一般市民が見た9.11

132-3255_IMG

By Alice Yoo September 11, 2012

9.11については、陰謀など、いろいろな憶測が飛び交っており、何を信じていいのかわからなくなってくる。
以下の写真はマスメディアやプロが撮ったものではなく、一般市民によるものだ。写真とその個人的なエピソードと共に11年前を振り返る。それは少なくとも彼らの目に写った映像である。

1082104562 (1)

By Marc Garrett

「私はフィナンシャル・ディストリクトに住んでいて、家から会社に通っている。世界貿易センタービル1で火災が発生した旨ラジオで聞くと、ウェストストリートに出て写真を撮った。その時はこの事故がテロリストによるものだとは全く思わなかった。二機目の飛行機が私の頭上をかすめ、サウスタワーに突っ込んだ。我に返るのに数秒かかったが、これがその時に撮った写真。」

1082104596

By Hiro

「自分は生きていて怪我もしていないことがわかると、外に出てみた。サウスタワーにはぽっかりと、飛行機の羽の形に穴が開いていた。」

1082104661

By Hiro

「消防士たちは粉塵にまみれていた。誰も大きな声では言わないけれど、全員がこの粉塵はアスベストだと認識していた。もし、このあと、この周りにいる人々が皆が病気になったとしたら、これは本当の悲劇だと思った。」

via:http://www.mymodernmet.com/profiles/blogs/rarely-seen-photographs-from-september-11th

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする