2022年カタールワールドカップのスポンサーへの風刺画

quatar-world-cup-2022-human-rights-abuse-advertisement-22022年のワールドカップはカタールで開催されることが予定されていますが、開催に向けての準備に、900人から4000人の労働者が、劣悪な労働環境と会社による奴隷のような扱いにより、死亡すると推定されています。

そのような状況を受けて、幾人かのアーティストが、ワールドカップの主なスポンサーのアンチロゴをネット上で公開しているようです。

quatar-world-cup-2022-human-rights-abuse-advertisement-1-791x1024

quatar-world-cup-2022-human-rights-abuse-advertisement-3

quatar-world-cup-2022-human-rights-abuse-advertisement-4

quatar-world-cup-2022-human-rights-abuse-advertisement-7

quatar-world-cup-2022-human-rights-abuse-advertisement-9

logo-cocacola1__880

ただ純粋にサッカーを楽しめていたあの頃のわたし達が懐かしく思えてきます。

via:http://tranquilmonkey.com/artists-create-powerful-anti-logos-to-make-sponsors-stop-supporting-qatar-2022-world-cup/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする