Green Dayが高校生の頃の演奏

green-day

Green Dayはその頃、サンフランシスコのベイエリアで育った十代、3人のバンドでした。当時の演奏の動画です。

動画内で演奏されている曲の殆どは、Green Dayのファーストアルバムである、「1,039/Smoothed Out Slappy Hours(1,039/スムーズド・アウト・スラッピー・アワーズ)」からのもの。

将来人気バンドになるであろう萌芽が見て取れるようです。

via : Entertainment Weekly

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする