13歳の男子生徒と何度も性交渉を持った学校の先生が懲役14年の刑を言い渡される[アメリカ シカゴ]

briana-travis

音楽科の教師が13歳の男子生徒と何度も性交渉を持ったとして、懲役14年の刑を言い渡されました。

彼女は、シカゴの郊外に位置するウェブスターミドルスクール(Webster Middle School)で音楽科の教師を勤めていました。

男子生徒の携帯電話のメールから、息子が性的暴行を受けていることを両親が発見し、事件が発覚。

裁判所は、「このような不適切な性的関係は、2015年の6月1日から10月15日まで続いた」としています。また、性的行為の何回かは、なんと授業時間中の学校の中で行われたとのこと。

シカゴにあるウェブスターミドルスクール

シカゴにあるウェブスターミドルスクール

警察は、彼女が他の生徒とも同様の関係を持っていなかったか、調べていましたが、証拠は出てきませんでした。

彼女は100万ドルの保釈金を払い、刑務所に入るまでに349日の猶予をもらいました。

教育関係者側は、「良い生徒の安全を脅かすこのような性的行為は絶対に許されるものではない」としています。

via : mirror

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする