塩の話

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-27-40
この地球上で最も価値のあるものは何だと思いますか?

水?油?お金?

それらもとても素晴らしい回答ですが、数千年前の人に訊くと、驚くべき回答が返ってくるでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-29-49

です。

ここ百年の間にその価値は劇的に低くなりましたが、とても高い価値を持っていた事実は、世界中に隠れています。

例えば、イギリスの街の名前は何故語尾が”wich”で終わるものが多いのでしょうか?
greenwich(グリニッジ)、norwich(ノリッジ)、sandwich(サンドウィッチ)。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-39-23
それらの街では塩が産出されたことに由来します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-41-36
また、給料は何故サラリー(Salary)と呼ばれているのでしょうか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-43-04
ローマでは兵士の報酬が塩で支払われていたことに由来します。

外国為替が普及する前までは、塩は世界中で価値あるものとして受け入れられていたのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-45-56
また、塩は文化的にも重要な意味を持ちます。
多くのヨーロッパの習慣では、重要なお客をもてなす時には、塩とパンを提供します。

何故そんなにも塩は価値を持っていたのでしょうか?

塩は、人間の生活に欠かせないものだったのです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-50-42
塩なしだと、神経細胞は働かず、血液の細胞も破壊されてしまいます。そして終いには死んでしまいます。
もちろん、塩のとりすぎという問題はありますが、過去の歴史において、塩のとりすぎは特に問題にはなりませんでした。

また、塩が価値を持つ、他の理由もあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-53-37
冷蔵庫が無い頃、塩は肉を保存するための唯一の手段でした。
実際に、塩が活用された肉製品は、ベーコン、ハム、サラミ、ウインナー等、現在でもたくさんありますが、それらは元々、肉を保存することを目的として、作られたものです。

そんな価値ある塩ですが、塩は希少であるということがあります。

農耕が始まる前、狩猟で生活していた人々は、野生の動物を食べることで、必要な塩を補っていました。そして、動物たちは、他の動物を食べることで、必要な塩を補っていたのです。あるいは、塩が地表に露わになっている場所から摂取するなどしていました。

このような状況は、狩猟生活から農耕生活に変わるまでの数千年の間は、問題ありませんでしたが、農耕生活を行うようになり、2つの問題が生じました。

第一に、人々は米、とうもろこし、麦などの野菜を食べるようになり、それに応じて肉の摂取量が少なくなりました。故に塩を別途摂取する必要が生じました。

第二に、人々は野生の動物を刈るのではなく、家畜を育てるようになり、したがって、家畜たちが生きられるように、塩を与える必要が生じました。

塩を得るためには2つの方法がありました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-1-07-47
採掘するか、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-1-08-33
海水を蒸発させるか、です。
いずれも労力を要すものです。

しかし、塩の価値は、急激に下がることになります。

先ず、1800年代初頭、フランス人のニコラ・アペールが、空気を抜いた瓶に食べ物を入れることで、食べ物の保存が可能であることを発見しました。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-1-14-46

そして、1900年代初頭、冷蔵庫が発明され、生鮮食品をより長く保存することが可能になりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-1-16-42

また、採掘技術の進歩により、より安全により安価に、岩盤から塩を採掘することができるようになりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-1-18-37

また、塩を安価に精製できる技術も発明され、次第に塩の価値は下がっていくことになります。

しかし塩の真価は変わりません。我々は塩なしでは生きられません。

塩は命の源です。

via : hardbound.co

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする