14歳の少年が警官に撃たれる[アメリカ]

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

アメリカ、セントルイスで、14歳の黒人の少年が警官に撃たれるという事件が発生しました。

警官は、車乗っ取りの事件を捜索している最中、少年と出くわし、少年が逃げたため、銃を複数回発砲。少年は重体。

警官らはボディーカメラを着用しておらず、オートバイにもカメラをつけていなかった為、状況の確認が困難であるとのこと。

警官は二人とも白人であり、撃たれた子は黒人でした。
警官は管理休暇を取得させられているとのことです。

人種によって、子供でも撃たれやすい、撃たれにくいというのが、アメリカの文化にはあるのでしょうか?

via : cnn

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする