NASAも認めた。人間は太陽光と水だけで生きていける!?11年間も生きている男(インド)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-20-24-11

太陽光を見ることで、つまり太陽を直接みることで、人間に必要な栄養を摂取できるという事実が明らかになり、NASAも認めたそうです。

よく小さい頃から、太陽は直接見てはいけない、目によくない、失明することもある、と言い聞かされてきたものです。

太陽光と水だけで11年間も生きているインドの、ラタン・マネックさんは、言います。「太陽光は健康にとって利点しかもたらさない。太陽光を直接見ることを習慣としている人は、精神と身体の健康を得ることができる。」

太陽を直接見る、というのは、裸足で行われることが多いそうです。ある人は、安全な時間帯と定められた時間帯のみ、その行為を行うそうです。安全な時間帯とは、日の出から1時間30分、日没前の1時間30分のこと。
また、特に時間帯も気にしない人もいるそう。

この太陽を直接見るという行為は、多くの文明で実践されてきたものだそうです。
例えば、古代のエジプト人、アステカ族、マヤ族、そしてアメリカ先住民族。チベットヨガでも実践されているそう。

11年間、太陽光と水だけで生きている、ヒラ・マネックさん

11年間、太陽光と水だけで生きている、ヒラ・マネックさん

ラタン・マネックさんによると、太陽をみつめるということが、エネルギーを得る一番の手段であって、食べることはその次の手段に過ぎないとのこと。身体は、太陽光から直接エネルギーを得るようにできており、そのエネルギーを保存し、必要なときに使えるのだそう。

ある研究によると、太陽光を見つめることを習慣化している人のエネルギーレベルは高く、食欲は逆にあまり無いのだそうです。

via : http://www.pravdareport.com/science/mysteries/28-08-2006/84110-sunlight-0/

http://simplecapacity.com/2016/08/nasa-sun-gazing-health-benefits/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『NASAも認めた。人間は太陽光と水だけで生きていける!?11年間も生きている男(インド)』へのコメント

  1. 名前:閻魔 投稿日:2016/10/19(水) 05:19:46 ID:5f8b9bd31 返信

    太陽光と水だけで生きていける!?
    じゃあ、もちろん空気は不要ですね。
    頭からすっぽりポリ袋をかぶせて首のところを縛り、10分間ぐらい観察してみましょう。