Googleが10数年もの間作品をブログにアップしていたアーティストのブログを削除した

gettyimages-486234008

アーティストのデニス・クーパー(Dennis Cooper)さんは、過去14年間にわたって、自分の作品をブログにアップし続けていましたが、そのブログがGoogleによって削除されたとのことです。

彼が使用していたのは、Google提供している、Bloggerという無料のブログサービス。2002年からブログを書き始めました。ちなみにGoogleがBloggerというサービスを買収したのが2003年。

2016年の6月末、彼は自分のブログアカウントが停止され、ブログも削除されていることに気が付きました。

デニスクーパーさん

デニスクーパーさん

彼はTwitterで次のようにコメントしています。

昨日の午後、グーグルは私のブログを削除した。さらにメールアカウントまで。利用規約に反している旨のコメントだけで、Googleからは何の説明も無いし、これまでにGoogleに送付した質問に対しても何の回答も貰えていない。まあ、たとえ問題が明らかになったとしても、もうブログは戻ってこないけれど。

彼は自らの作品のバックアップを取っていませんでした。しかも作品を掲載していたのはBloggerのみで、他のサイトには一切アップしていませんでした。

彼は住んでいるフランスで、知的財産権の専門の弁護士に相談を始めているそうです。彼は語ります。「もしGoogleが姿勢を変えないのであれば、私はGoogleを訴えざるを得ない。本当はそんなことはしたく無いけれど、そうしなければならないのならば、そうするしかない」

無料のサービスはいつ廃止になるか、記事が改ざん・削除されるかわからないので、少なくともバックアップは取っておいたほうが良いですね。

via : http://fusion.net/story/325231/google-deletes-dennis-cooper-blog/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする