ドバイでブルジュ・ハリファよりも高い、世界一の高層ビル建設着手へ

ドバイ首長国の首長で、アラブ首長国連邦の副大統領と首相も兼任する、ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム氏が、2020年までの竣工を目指し、ブルジュ・ハリファ(828メートル)より高い高層ビルの建設に着手したと、公式に発表しました。

「数年前、我々は、世界一高いビルであるブルジュ・ハリファの建設に着手しました。今日は、それよりも高い新しい建造物の着手を祝います。その建造は、我々のあらゆる分野の成長への旅を表しています」首長は述べました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-15-13-33-02

首長が述べるように、この建造物の建設はアラブ首長国連邦の経済の成長と共にあると考えられています。2010年以降、石油の価格が半分以下に下落したことから、この国の経済の成長はやや衰えてます。

タワーの建設は、6平方キロメートルのドバイクリークハーバー(Dubai Creek Harbour)地区の建設プロジェクトの一環。建設には、不動産会社のエマール・プロパティーズ(Emaar Properties PJSC)と、政府系のドバイ・ホールディング(Dubai Holding LLC)が参画。タワーの建設はエマール・プロパティーズが担当。

エマール・プロパティーズ(英語: Emaar Properties、アラビア語: ‏إعمار العقارية‎)は、アラブ首長国連邦の政府系不動産開発デベロッパー

エマール・プロパティーズ(英語: Emaar Properties、アラビア語: ‏إعمار العقارية‎)は、アラブ首長国連邦の政府系不動産開発デベロッパー

設計は、スペインの建築家サンティアゴ・カラトラバ氏。彼はニューヨークのワールドトレードセンター駅を設計したことで有名。

サンティアゴ・カラトラバ氏

サンティアゴ・カラトラバ氏

完成を期待します。


via : bloomberg.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする