アフガニスタンのクンドゥーズで空爆があり、多くの一般市民が死亡[RT]

子供を含む多くの一般市民が、アフガニスタンの北部に位置するクンドゥーズで発生した空爆により死亡したという報告が、ソーシャルメディアで数多く発表されている。

クンドゥーズで発生した事象については多くの矛盾した報告がある。地元の公式ラジオフリー・アフガニスタンは、地元の公式発表を引用し、空爆はクンドゥーズの外れのブルジュ・カンダハールで行われたと報道した。

また、空爆によって、多くのクンドゥーズ市民が抗議のために路上に出た。少なくとも20人程いた抗議者の列には子供も含まれており、抗議活動中に空爆によって殺されたという。

地元のジャーナリストであるビラル氏(Bilal Sarwary)は、アフガニスタン政府による発表を引用し、少なくとも31人の一般市民が、空爆によって死亡したと発言している。

空爆によって死亡したとされる活動家。

空爆によって死亡したとされる幼児。

空爆によって死亡したとされる幼児。

[管理人注]
本記事のオリジナルは、時間の経過とともに内容に変更が見られたため、内容に差異がある。

via : https://www.rt.com/news/365194-kunduz-airstrike-killed-civilians/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする